大友花恋 ニュース

大友花恋、セブンティーンモデルが“高校最後”の写真集発売へ 水着カットも

大友花恋さんのセカンド写真集のイメージカット
大友花恋さんのセカンド写真集のイメージカット

 ファッション雑誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルで、女優の大友花恋さん(18)のセカンド写真集(タイトル未定)が東京ニュース通信社から3月に発売されることが2月13日、分かった。現在高校3年生の大友さんは、同写真集について「学生最後の一瞬を切り取って写真に残していただく……。そんなすてきな経験をさせてくださったすべての皆様に感謝でいっぱいです」「18歳、もう見られない“学生最後の花恋”を楽しみにしていてもらえるとうれしいです」とメッセージを寄せている。

 大友さんが写真集を発売するのは、約1年半ぶり。今回は、高校生活最後の卒業旅行をテーマに、タイのバンコクとサメット島で撮影。鉄道や船、三輪タクシー「トゥクトゥク」に乗って楽しむ姿や夜市で買い物をする姿などプライベート旅行を感じさせる写真のほか、美しいビーチなどでの水着姿、大人びた表情などを収めたカットも掲載される。3月の高校卒業を記念して“ラスト制服姿”を収めたミニフォトブックが数量限定で付録として封入される。

 大友さんは、撮影地となったタイについて「カラフルで、天気も、人も、街も、道端の犬も(!)温かく優しい場所でした。撮影中は幸せな気分でいっぱいになりました。写真を通してその幸せを皆様にもおすそ分けできますように」とコメントしている。

 セカンド写真集は3月31日に発売。価格は2778円(税抜き)。

大友花恋、「電影少女」の後輩役に「ドキドキ」 SNSでの反響も <「大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03」発売イベント>

カレンダー「大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03」の発売記念イベントを開催した大友花恋さん
カレンダー「大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03」の発売記念イベントを開催した大友花恋さん

 ファッション雑誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルで女優の大友花恋さんが2月11日、東京都内で自身初のカレンダー「大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。現在放送中の連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)に、野村周平さん演じる弄内翔に思いを寄せる後輩・大宮リカ役で出演している大友さんは、「SNSのコメントでも『制服の花恋ちゃんがひさしぶりに見れてうれしい』とか声をかけていただきます」と反響を報告。続けて「後輩の役やまっすぐな女の子の役は久々なので、みなさんがどう思うのかなとドキドキしていた」と明かしつつ「あったかく見ていただけてうれしい」とほほ笑んだ。

 現在高校3年生の大友さんは、高校生活でやり残したことは「ない」と笑い、「毎日楽しくて、制服もたくさん着られたので。この生活を続けて最後の2カ月を過ごせたらいいなと思っています」とコメント。卒業後は仕事に専念するといい、「途中までは(進学と就職で)悩んでいた時期もあったけど、お仕事をさせていただくうちに、このお仕事を集中して突き詰めていきたいなという思いが大きくなっていた。高校3年生になってから心に決めていました」と明かした。

 また、カレンダーの時期にからめて、2019年3月までの目標を聞かれると「社会人1年目を迎えるので、発言にしっかり責任を持てる堂々とした人になれていたらいいな」と意気込みを表明。さらに「個人的にはバンジージャンプを飛んでみたいです」と笑いながら明かして場を和ませていた。

 カレンダーは昨年12月にタイのバンコクとサメット島で撮影。南国のビーチでの水着姿や夕日に照らされた大人っぽい表情などが収められている。B2版で、8枚のポスタータイプで構成。現在発売中で価格は2700円。

「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社)
「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社)
「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社)
「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社)

大友花恋、18歳セブンティーンモデルが貴重な水着姿 「ドキドキ」初カレンダー発売

初のカレンダーを発売する大友花恋さん
初のカレンダーを発売する大友花恋さん

 女優でファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルを務める大友花恋さん(18)が、初のカレンダー(東京ニュース通信社)を発売することが12月28日、明らかになった。タイのバンコクとサメット島で撮影され、南国のビーチを舞台に貴重な水着姿や、夕日に照らされた大人っぽい表情を披露している。大友さんは「毎日、目に触れるものだと思うと少しドキドキしますが、タイでの楽しい撮影の雰囲気が皆さんにも届くといいなと思います」と話している。

 大友さんは1999年10月9日生まれ。2012年に女優デビューし、13年からセブンティーンモデルとして活躍。「第95回全国高校サッカー選手権大会」では第12代応援マネジャーを務め、今年はWOWOWの連続ドラマ「名刺ゲーム」や映画「君の膵臓をたべたい」(月川翔監督)などに出演した。また18年1月スタートの連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)への出演も決まっている。

 大友さんは高校3年生で、「カレンダーを見て、朝からハッピーになっていただけるとうれしいです! 学生最後の年に撮ったカレンダー、ぜひ楽しみにしていてください!」とアピールしている。

 「大友花恋カレンダー2018.04-2019.03」はB2版、ポスタータイプ8枚構成。発売日は未定で価格は2500円(税抜き)。18年2月ごろに東京都内で発売記念イベント開催する予定。

大友花恋、セブンティーンモデルが初写真集で水着や“すっぴん” 17歳の目標は?

初の写真集「Karen」の発売記念イベントを開催した大友花恋さん
初の写真集「Karen」の発売記念イベントを開催した大友花恋さん

 ファッション雑誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルで女優の大友花恋さん(17)が10月9日、東京都内で初の写真集「Karen」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。オールグアムロケで撮影され、初の水着姿も披露している大友さんは「男の子も女の子も楽しんでもらえる、見ていてワクワクする写真集になりました」とにっこり。お気に入りは「ソファに寝っころがっている」カットといい「ほとんどノーメークで、普段の私に一番近い。お母さんも“いいね”って言ってくれました」と語った。

 大友さんは1999年10月9日生まれ、群馬県出身。2012年に女優デビューし、13年から「セブンティーン」専属モデルとしても活躍。俳優の福士蒼汰さんが主演した月9ドラマ「恋仲」(15年、フジテレビ系)をはじめ、「お迎えデス。」(16年、日本テレビ系)、「こえ恋」(同、テレビ東京ほか)などに出演し、22日公開の映画「金メダル男」(内村光良監督)にも出演している。

 大友さんは「セブンティーン」最新号で表紙を飾っており、「すごくうれしかったです」と笑顔。またこの日が17歳の誕生日で「モデルとしても、女優としても落ち着きのある大人になってステップアップしていきたい」と声を弾ませると、女優としての目標・憧れに志田未来さんと榮倉奈々さんの名前を挙げ、「志田さんは演技の幅と表情が豊か。榮倉さんはセブンティーン(モデル)の先輩で、あんなキラキラとした人になりたいです」と目を輝かせていた。

 写真集は、砂浜を駆け回ったり、桟橋から海に飛び込んだり、プールで泳いだりしているほか、夜の遊園地ではガーリーファッションで一層キュートな姿、夕方のマジックアワーにはこれまでに見せたことのないつやっぽくセクシーな表情と、大友さんが16歳の“素”をさらけ出した1冊。大友さんは5歳の家族旅行以来のグアムだったといい、「うんと久しぶりで、街もきれいで、テンションがすごく上がって。撮っている間ずっと歌ったり、踊ったりして、群馬は海がないので海にも入って泳ぐのも楽しかったです」と振り返っていた。

 「Karen」は発売中で価格は2778円(税抜き)。