吉川愛 ニュース

吉川愛、水着姿披露の初写真集は“羽生超え”? 「おなかに筋肉つけたかった…」

写真集「i」の発売記念イベントに登場した吉川愛さん
写真集「i」の発売記念イベントに登場した吉川愛さん

 女優の吉川愛さんが2月18日、東京都内で開かれた自身初の写真集「i」(ワニブックス)の発売記念イベントに登場。かつて「吉田里琴(りこ)」の名で子役として活躍、昨年4月に改名して再デビューした吉川さんは、初挑戦したという水着姿について「初めてでしたが、あまり恥ずかしくなく、楽しくやっていました」と振り返りながらも、自身の水着姿について「うーん。おなかにもう少し筋肉をつけたかった。少しトレーニングやったのですが」と照れ笑いしていた。

 写真集は9月に自身の希望で三宅島で撮影した。吉川さんは「打ち合わせで三宅島の写真をいただいて、行きたい理想図と似た島だったので『三宅島しかない』と、即決でした。船旅も初めてなのでしてみたかった。(船酔いすることもなく)大丈夫でした。ぐっすり寝ました」と笑っていた。ロケの思い出について「朝5時に起きて、釣りに連れて行ってもらいました。ビニール袋が釣れたりしたのですが、それが一番楽しかった」と振り返った。

 写真集の出来については、男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手を引き合いに、「120点。100点は超えました。羽生君(のショートプログラムの点数)を超えるぐらいの出来栄えです」と自信を見せた。羽生選手の演技については「足のケガ(の影響)も見せず、本当にきれいなジャンプでした。私も感動して、応援していました。金メダルを取ってうれしかった」と話していた。

 写真集はA4判ハードカバー80ページで、価格は2800円(税抜き)。テーマは「高校最後の夏休み」で、制服姿やタンクトップ姿に加え、赤の水着で波と戯れる姿も披露している。

吉川愛、元子役の18歳女優が初写真集 制服やタンクトップ…赤の水着姿も

初の写真集「i」を2月17日に発売する吉川愛さん
初の写真集「i」を2月17日に発売する吉川愛さん

 女優の吉川愛さん(18)が、初の写真集「i」(ワニブックス)を2月に発売することが1月17日、明らかになった。吉川さんはかつて「吉田里琴(りこ)」の名で子役として活躍。昨年4月に改名し、再デビューしていた。写真集では吉川さんの制服姿やタンクトップ姿に加え、赤の水着で波と戯れる姿も楽しめる。

 吉川さんは1999年10月28日生まれ、東京都出身。昨年4月に旧芸名の吉田里琴から改名し、同7月期の連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)に出演。今年はAmazonプライム・ビデオで独占配信予定のオリジナルドラマ「しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語」、7月公開の映画「虹色デイズ」(飯塚健監督)に出演が決定している。

 写真集「i」はA4判ハードカバー80ページ、2月17日発売で価格は2800円(税抜き)。テーマは「高校最後の夏休み」で、吉川さんの希望で三宅島で撮影された。初めての船旅、初めて行く島、初めて経験した海水浴など“初めて尽くし”のロケになったといい、吉川さんはさまざまな表情を見せている。

 吉川さんは「ずっと写真集を出してみたいと思っていた」といい、出版が決まったときは「ものすごくうれしかったことを覚えています」と振り返る。さらに「どこで撮影するか、どんな感じを出すのか、たくさん打ち合わせを行って三宅島に決まりました。三宅島に行くために、初めての船旅だったので出発のときからずっとドキドキしていました。とても自然豊かでキレイな場所、おいしいものもたくさんあるすてきな島で撮影させていただきました。幸せを感じている私の自然な表情がたくさん載っていると思います」と仕上がりに自信をのぞかせていた。

 また2月18日に書泉グランデ(東京都千代田区)で写真集の発売記念イベントも開催。吉川さんは「今までファンの方々と直接会える機会がほとんどなかったのでイベントがとても楽しみです。たくさんの方々が来てくれるとうれしいです。緊張は少ししていますが、皆さんとすてきな思い出をつくりたいです!」と語っている。