RaMu(ラム) ニュース

RaMu、「ヤングガンガン」で“禁断のキャンパスライフ”

「ヤングガンガン」10号に登場したRaMuさん(撮影:藤本和典)
「ヤングガンガン」10号に登場したRaMuさん(撮影:藤本和典)

 グラビアアイドルのRaMuさんが、5月2日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)10号に登場した。「禁断のキャンパスライフ」がテーマで、RaMuさんがニットとスカート姿でほほ笑む写真が掲載された。また、図書館で水着姿を披露した。

 同号は、成田良悟さん原作、藤本新太さん作画のマンガ「デッドマウント・デスプレイ」が巻頭カラーを飾った。

RaMu、新作DVDは“ツンデレ” お気に入りはツインテールで… <DVD発売イベント>

DVD「RaMu アラーム」発売イベントに登場したRaMuさん
DVD「RaMu アラーム」発売イベントに登場したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMu(ラム)さんが4月30日、東京都内で行われた自身8枚目となるDVD「RaMu アラーム」(竹書房)の発売イベントを開催した。DVDの内容は「私がSっぽい感じが全面的に出ている感じ」だと明かし、「見ているみなさんに私が追いかけられて、『ウザい』『あっち行けよ』とか言うけど、最終的には私が追いかける“ツンデレ”な内容になっています」とアピールした。

 DVDは今年1~2月にフィリピンのセブ島で撮影。撮影のエピソードを聞かれると、「赤い水着を着ているシーンは船上で、船の先端で撮影していて落ちるか落ちないか危ないところだったのに、涼しい顔をしているのが自分で見ていて楽しかったです」とにっこり。「青の爽やかな水着」を着用しているシーンがお気に入りだと話し、「髪が伸びて、ツインテールして撮ったのってあまりないので」と理由を明かしていた。

 DVD「RaMu アラーム」は発売中で、価格はDVDが3800円(税抜き)、Blu-rayが4800円(同)。

RaMu、ナースのコスプレ初披露 ボイスアプリのささやきに「普通に照れました」

「ニコニコ超会議2018」のボイスアプリ「LisPon」のイベントに登場したRaMuさん
「ニコニコ超会議2018」のボイスアプリ「LisPon」のイベントに登場したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMu(ラム)さんが4月29日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれた「ニコニコ超会議2018」のボイスアプリ「LisPon(リスポン)」のイベントにナースのコスプレで登場。RaMuさんは「ナース(のコスプレ)は初めてです。椎名林檎さんが好きなので」と笑顔を見せていた。

 リスポンは、声優など約5000人以上の公式キャストに対し、利用者が言ってもらいたいせりふや質問、歌などをリクエストして声で返信が来るバイドゥのアプリ。基本利用料無料で、一部機能が有料。

 リスポンのブースに登場したRaMuさんはアプリを体験。体をねじって驚く仕草を見せたRaMuさんは「耳かきの音があって、本当に(耳かきを)されているみたい。(腕に)鳥肌が立ちましたね。……といっても不快な気持ちではないです」とコメント。グラビアで活躍中のRaMuさんだが、男性に耳元でささやかれるシーンについて「普通に照れました。男性というものをあまり耳元で感じたことがないので……。ぞわぞわしました」と恥ずかしそうに答えていた。

RaMu、サバイバルマンガとコラボで無人島に漂着!? 制服、水着姿も

「週刊ヤングマガジン」第13号に登場したRaMuさん(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン
「週刊ヤングマガジン」第13号に登場したRaMuさん(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン

 グラビアアイドルのRaMu(ラム)さんが、2月26日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第13号に登場した。

 RaMuさんは、同誌で連載中のサバイバルマンガ「ソウナンですか?」とコラボし、無人島に漂着したという設定で登場。砂浜で制服姿で寝そべる写真が掲載されたほか、水着姿を披露した。

 同号は、南勝久さんのマンガ「ザ・ファブル」が巻頭カラーを飾った。

(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン
(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン
(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン
(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン

RaMu、演技に自信? 映画「咲‐Saki‐阿知賀編」公開でファンに念押し

映画「咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side-A」の初日舞台あいさつに登場したRaMuさん
映画「咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side-A」の初日舞台あいさつに登場したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMuさんが1月20日、東京都内で行われた映画「咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side-A」(小沼雄一監督)の初日舞台あいさつに登場。自ら「演技経験が少ない」と明かすRaMuさんだが、冒頭のあいさつで「本当にコイツが(今回の役の)渋谷尭深(しぶや・たかみ)を演じられたのかって思った方もいらっしゃると思うんですけど、大丈夫です」と念押しし、「私はちゃんと全身全霊で演じさせていただいたので、皆さん最後まで楽しんでください」と自信ありげにファンにアピールした。

 「咲-Saki-」は、マージャンがスポーツのように競技として存在する世界を舞台に、女子高生らが全国制覇を目指す姿を描いたマンガ。「阿知賀編」は、本編のヒロインの一人・原村和(はらむら・のどか)の幼なじみである高鴨穏乃(たかかも・しずの)や新子憧(あらたし・あこ)の視点で描かれた外伝で、テレビアニメが2012年に放送された。

 映画は、和との対局を望む穏乃らが、全国大会の準決勝で優勝候補の白糸台高校と対戦する……というストーリー。

 舞台あいさつには「阿知賀編」で主演を務めた桜田ひよりさんをはじめ、「フェアリーズ」の伊藤萌々香さん、女優の恒松祐里さんら阿知賀女子学院メンバー、RaMuさんや浜辺美波さん、「夢みるアドレセンス」(夢アド)の志田友美さんら白糸台高校メンバーが集結。桜田さんは「主演やCD(リリース)、ミュージックビデオと“初めて”が詰まった、いくつになっても初心に戻れる作品。このメンバーでまたお仕事ができるように頑張りたい」と語っていた。

RaMu、実写「咲-Saki-阿知賀編」で“だいぶおもち”の子?

実写映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の完成披露舞台あいさつに登場したRaMuさん
実写映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の完成披露舞台あいさつに登場したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMu(ラム)さんが1月11日、東京都内で開かれた実写映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」(小沼雄一監督、20日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。主人公チームのライバル・白糸台高校の渋谷尭深(しぶや・たかみ)を演じるRaMuさんは「尭深は『ちょっとおもち(グラマー)の子』らしいですが、(ネットでは私の役を見て)『だいぶおもち』と書かれていたのでうれしく思います」とあいさつして観客を笑わせた。

 「咲-Saki-」は、マージャンがスポーツのように競技として存在する世界を舞台に、女子高生らが全国制覇を目指す姿を描いたマンガが原作。「阿知賀編」は、本編ヒロインの一人・原村和の幼なじみである高鴨穏乃(たかかも・しずの)や新子憧(あらたし・あこ)の視点で描かれた外伝。舞台あいさつには、主演の桜田ひよりさんらも登場した。

RaMu、「いつも見るところに貼って」 カレンダーをアピール <カレンダー発売イベント>

「RaMu 2018年カレンダー」の発売イベントを開催したRaMuさん
「RaMu 2018年カレンダー」の発売イベントを開催したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMu(らむ)さんが11月23日、東京都内でカレンダー「RaMu 2018年カレンダー」(トライエックス)の発売イベントを開催。ファンにカレンダーを家のどこに貼ってほしいか聞かれたRaMuさんは「いつも見るところに貼ってほしい。テレビの上とかベッドの横とか……。何かするたびに私が目に入ってほしい。忘れないでほしい。トイレでも全然いいです」とアピールした。

 2017年度版に続き2作目となる今回のカレンダーは5月にタイで撮影された。RaMuさんはお気に入りの1枚について、「オレンジ色の水着の写真がすごいお気に入りです」と明かし、「上目遣いなんですよ。『あれ? 私上目遣いできるんだ』って、可愛らしく撮れているなって。(周りから)オレンジ色の水着が似合うってよく言われるので」と笑顔で話した。

 また、今後の目標を聞かれたRaMuさんは「今は雑誌の表紙をやらせていただいたりしているんですけど、それを継続して、もっともっといろんな年齢の方に知っていただきたいな」と語った。プライベートの目標については、「今年は友達作るという目標を立てたけど、結局作れなかった。いまだに一人で家で遊んでいる。ゲーム仲間が欲しい」と苦笑交じりに抱負を語った。

 「RaMu 2018年カレンダー」はB2サイズ、8ページ。価格は2700円。

RaMu、10代最後のファースト写真集 「緊張でこわばった…」 <写真集発売記念イベント>

ファースト写真集「らむね」の発売記念握手会に登場したRaMuさん
ファースト写真集「らむね」の発売記念握手会に登場したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMu(らむ)さんが7月29日、東京都内でファースト写真集「らむね」(秋田書店)の発売記念イベントを開催。31日が20歳の誕生日というRaMuさんはカラフルなビキニ姿で登場し、「写真集を10代で出せると思ってなかった」と喜びつつ、「可愛い、格好いい、セクシー、いろいろな私が入っている。母ですら見たことのない表情が詰まってます」とPRした。

 写真集は東京と沖縄で撮影したといい、「今年4月に沖縄で撮影したときは、私が雨女で天気が悪く、最終日は晴れて海で(何とか)撮れました」と振り返ったRaMuさん。「いざ撮りに行ったときは緊張しました」と明かし、写真集の出来は「98点」と自己採点し、「緊張して顔がこわばっているシーンもあるから」と減点理由を語っていた。

 また、タイトルについては「RaMuと胸で『ラムネ』」と説明。「20代だったら『ラム酒』だろうけれど、未成年だから『ラムネ』です」と明かしていた。

 RaMuさんは、1997年7月31日生まれの19歳で、インターネットに体を張った芸の動画を投稿して中高生を中心に人気を集めているという。写真集は47分間のメーキング映像を収録したDVD付き、A4版120ページで3500円(税抜き)。

RaMu、ゴールドの水着にオイルで体テカテカ? 「汗ばんで、大変でした」 <DVD&ブルーレイディスク発売イベント>

DVD&ブルーレイディスク「RaMu ふくらむ」の発売記念イベントを開催したRaMuさん
DVD&ブルーレイディスク「RaMu ふくらむ」の発売記念イベントを開催したRaMuさん

 グラビアアイドルのRaMu(らむ)さんが5月14日、東京都内でDVD&ブルーレイディスク(BD)「RaMu ふくらむ」(竹書房)の発売記念イベントを開催。RaMuさんはゴールドの水着姿が「一番のお気に入り」といい、「体にオイルを塗っているので、こんなピカピカしたのは初めて。かっこいいけどセクシーで、髪形も横を編み込んでいて大人っぽくなっていて、体ピカピカ、テカテカしていて、一番のお気に入りです」と笑顔でアピールした。

 昨年12月にタイで撮影したといい、「タイはすごいエネルギッシュで、現地の人が元気でめちゃくちゃ暑かった」とにっこり。また自分では「汗っかきじゃないって思っていた」というRaMuさんだが、「(撮影中)汗がじわじわと出てきて。現地の人がエネルギッシュだったので、私にも移っちゃったのかな(笑い)。結構、汗ばんで、メークも浮いちゃって大変でした」と振り返っていた。

 RaMuさんは1997年7月31日生まれの19歳。身長148センチ、バスト90センチ、ウエスト58センチ、ヒップ80センチ。インターネットに体を張った芸の動画を投稿して、中高生を中心に人気を集めているといい、「RaMu ふくらむ」は4枚目のDVD&BD作品になる。

 今回の作品では、車の中のシーンに初挑戦しているといい、「セーラー服で野球をして車の中で脱ぐっていうシーン。初めての挑戦で、4枚目にして初々しい姿が見られます」とアピール。また今日は母の日だが、今でも「お母さんと一緒に寝ている」というRaMuさんは、「お母さんもおっぱい大きいんです」と明かしていた。

 DVDは3800円、BDは4300円(共に税抜き)。

RaMu、19歳グラドルが「週プレ」登場 バスト90のセクシーランジェリー

「週刊プレイボーイ」21号のグラビアに登場したRaMuさん(C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ
「週刊プレイボーイ」21号のグラビアに登場したRaMuさん(C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ

 グラビアアイドルのRaMu(らむ)さんが、5月8日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)21号のグラビアに登場した。

 RaMuさんは1997年7月31日生まれの19歳。インターネットに体を張った芸の動画を投稿して、中高生を中心に人気を集めているといい、グラビアでは、ランジェリー姿でバスト90センチの抜群のスタイルを披露した。

 同号では、アイドルグループ「まねきケチャ」の松下玲緒菜さんが表紙を飾り、元「AKB48」の永尾まりやさんらがグラビアに登場。「まねきケチャ」の“幻の新曲”を収録したCDが付属している。

RaMu、19歳グラドルがバスト90の大胆ビキニ 「ヤンマガ」グラビア

「週刊ヤングマガジン」第19号の巻末グラビアに登場したRaMuさん(C)西條彰仁/ヤングマガジン
「週刊ヤングマガジン」第19号の巻末グラビアに登場したRaMuさん(C)西條彰仁/ヤングマガジン

 グラビアアイドルのRaMu(ラム)さんが、4月10日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第19号の巻末グラビアに登場した。

 RaMuさんは1997年7月31日生まれの19歳。インターネットに体を張った芸の動画を投稿して、中高生を中心に人気を集めているという。グラビアでは、ビキニやランジェリー姿でバスト90センチの抜群のスタイルを披露した。

 同号では、新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」の柏木由紀さん、中井りかさんらが表紙と巻頭グラビアに登場。中丸洋介さんの新連載「殺さざる者、生くべからず」が巻頭カラーを飾った。

(C)西條彰仁/ヤングマガジン
(C)西條彰仁/ヤングマガジン