福原遥 ニュース

福原遥、10代の大切な瞬間… 写真集「いつのまにか。」&「これから。」電子化

電子される福原遥さんの写真集「いつのまにか。」
電子される福原遥さんの写真集「いつのまにか。」

 女優で歌手、声優としても活躍する福原遥さんの写真集「いつのまにか。」と「これから。」(共にワニブックス)が電子化されることが8月4日、分かった。「いつのまにか。」は21日、「これから。」は28日に配信される。2冊とも福原さんの10代の大切な瞬間を収めた作品となる。

 「いつのまにか。」は福原さんの3冊目の写真集で、2017年に発売された。18歳の1年間を追い、数回に分けて撮影。冬の北海道や、夏の沖縄など四季の風景をバックに、福原さんがバリエーション豊かな表情を見せている。

 「これから。」は福原さんの4冊目の写真集で、2018年に発売された。福原さんが初めてセルフプロデュースし、仕事の時とは違う素の表情や大人びた雰囲気のドライブシーンなど、20歳を目前にした福原さんの姿が楽しめる。

福原遥 “初めて見る福原遥に会える”? 美肌映えるノースリーブ姿も 「blt graph.」初表紙

5月22日に発売される「blt graph.vol.55」の表紙を飾っている福原遥さん
5月22日に発売される「blt graph.vol.55」の表紙を飾っている福原遥さん

 女優で歌手、声優としても活躍する福原遥さんが、5月22日に発売されるムック「blt graph.vol.55」(東京ニュース通信社)の表紙に登場することが分かった。福原さんが「blt graph.」の表紙に起用されるのは今回が初めて。

 福原さんは巻頭グラビアにも登場。“初めて見る福原遥に会える”がテーマで、大人なヘアメークとスタイリングに挑戦し、福原さんの美しい表情や肌が映えるタンクトップ姿や透け感のあるワンピース姿のショットが公開された。

 「blt graph.vol.55」の価格は1000円(税抜き)。セブンネットショッピング購入者には福原さんのポストカード(全3種類のうち1種類)が特典として付く。

福原遥、当時5歳! 可愛すぎる子供時代の写真公開 Spotifyプレイリストのカバーに

「Spotify」のプレイリスト「キラキラポップ:ジャパン」のカバー画像になった福原遥さんの子供時代の写真
「Spotify」のプレイリスト「キラキラポップ:ジャパン」のカバー画像になった福原遥さんの子供時代の写真

 女優で歌手、声優としても活躍する福原遥さんが5歳の時に撮られたという可愛すぎる子供時代の写真が、音楽ストリーミングサービス「Spotify」のプレイリスト「キラキラポップ:ジャパン」のカバー画像として5月5日、公開された。プレイリストには、福原さんのサードシングル「風に吹かれて」も選曲されている。

 「風に吹かれて」は、赤坂アカさんのラブコメマンガが原作のテレビアニメ第2期で、福原さんも声優として出演している「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」のエンディングテーマになっている。

 同シングルは現在、配信中で、CDは6月24日に発売される。

福原遥、お団子ヘアで“うっとり顔” “大口”には「あご出てるから気をつけて」と…

福原遥さんが出演する「フルグラ」新CM「リアクション」編
福原遥さんが出演する「フルグラ」新CM「リアクション」編

 女優で歌手の福原遥さんが出演するカルビーのシリアルブランド「フルグラ」シリーズの新CMが3月24日、公開された。「フルグラ」新CM「リアクション」編では、キュートなお団子ヘアの福原さんの“うっとり顔”が見どころ。同時公開されたインタビュー動画では、「(大食いのため)普段から大口を開けて食べるので、スタッフさんに『あごが出ているから気をつけて』と言われた」ことや、「上品に食べるよう心がけた」ことを楽しそうに語っている。

 新CM「リアクション」編では、髪形をお団子スタイルにし、赤襟の白いシャツをまとった福原さんが登場。リニューアルした「フルグラ」を初めて食べてみるシーンに始まり、続いて、ビジネスマン、小学生の女の子、シニア夫婦、女子高生、ワーキングマザーまで、老若男女問わず新しい「フルグラ」をおいしそうに頬張ると……と展開する。

 最後に福原さんが「甘さすっきりおいしくなった!」と“うっとり顔”でとてもおいしそうに「フルグラ」を食べる様子が映し出されている。

 また福原さんが出演する新商品「カルビッツフルグラ」の新CM「空中浮遊」編も公開されている。

福原遥 “まいんちゃん”のイメージから脱却 「情熱大陸」で成長の軌跡追う

番組「情熱大陸」に出演する福原遥さん(C)MBS
番組「情熱大陸」に出演する福原遥さん(C)MBS

 女優の福原遥さんが、3月22日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS・TBS系、午後11時25分)に出演する。小学校1年生で芸能界入りした福原さんは、2009~13年に放送された子供向けの料理・食育番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を博したことから、そのイメージからの脱却に苦しんだ時期や、芸能界を辞めてメークアップアーティストになろうと本気で考えたことなどを明かす。

 2019年、福原さんは主演映画「4月の君、スピカ」(大谷健太郎監督)、「羊とオオカミの恋と殺人」(朝倉加葉子監督、杉野遥亮さんとダブル主演)の2作が公開され、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)などのドラマに立て続けに出演するなど、大人の女優として開眼。今年に入って女優業に加え、歌手としての活動にも力を入れている。

 番組では、福原さんのさまざまな現場に同行。スタッフや共演者から「本当にいい子」と評判は上々の福原さんだが、人を押しのけてでも勝ち残っていくんだという気の強さが必要ともいわれている芸能界には、「いい子は大成しない」というジンクスがある。福原さん自身も「何を言っても優等生みたいに受け取られる」と悩みを打ち明ける。

 21歳になり、女優や声優、モデル、歌手と活躍の場を広げる福原さんの成長の軌跡を追う。

福原遥、見つめて誘う…おねだりも! ドキドキで胸キュンな「みつめる劇場」公開

福原遥さんが出演するウェブ動画「みつめる劇場」のワンシーン
福原遥さんが出演するウェブ動画「みつめる劇場」のワンシーン

 女優で歌手、声優としても活躍する福原遥さんが、カラーコンタクトレンズ「JILL STUART(ジル スチュアート)1day UV」のイメージキャラクターに起用され、ブランドサイトでウェブ動画「みつめる劇場」が1月31日に公開された。

 動画には、「フローラルピンク」「オートクチュールオリーブ」「ブリリアントブルー」の3色のコンタクトレンズを装用した福原さんが登場。見つめながらおねだりするシーンや、見つめながら誘うシーンなどで構成され、ドキッとするような大人っぽい視線や、胸がキュンとする小悪魔っぽい笑顔も見どころとなっている。

 レンズのカラーに合わせて福原さんはメークや衣装もチェンジしていて、オープニングでは可愛らしい振り付けも披露している。

出典:YouTube

<インタビュー>福原遥 充実の2019年 幅広い演技で大きなインパクト

今年の10月期は連続ドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」に出演していた福原遥さん
今年の10月期は連続ドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」に出演していた福原遥さん

 残り少なくなった2019年、映像界に大きなインパクトを残した若手女優――。そんなお題にパッと思い浮かぶのが福原遥さんだ。福原さんと言えば、2009~13年に放送されたNHK・Eテレの番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で“まいんちゃん”の愛称で親しまれた“女の子”を連想する人も多いのではないか。そんな彼女もいまや21歳になり、女優として幅広い演技で視聴者を魅了している。

 ◇「3年A組」「映画 賭ケグルイ」「コーヒー&バニラ」と作品ごとに違う表情を

 2019年は、まず日本テレビ系の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で大きなインパクトを残した。本作で福原さんは、恋愛体質の女子高生で元水泳部の水越涼音を演じたが、自身にスポットが当たった回で、軽率な行動により、人を傷つけてしまう危険性があることを、菅田将暉さん演じる担任の柊一颯から厳しく指摘され、感情を露わに号泣するシーンがあり、その鬼気迫る芝居がSNSを中心に大きな反響を呼んだ。特に“まいんちゃん”として福原さんを認識していた人たちからは、“あのまいんちゃんが素晴らしい女優さんになっている”“本当に鬼気迫る演技だった”と称賛の声が相次いだ。
 
 続く5月に公開された「映画 賭ケグルイ」では、“非ギャンブル、不服従”を謳(うた)う白装束の集団「ヴィレッジ」の幹部・歩火樹絵里(あるきび・じゅえり)役として、浜辺美波さん演じる主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)と真正面から対峙する。「3年A組」での迫真の演技が記憶に新しかったが、本作で演じた樹絵里でも、“静”から“動”へ一気に沸点に達するふり幅は、見ているものに“サプライズ”を演出する役割として大いに活(い)きていた。

 そんな“まいんちゃん”的なパブリックイメージを覆すような激しい役を演じたかと思えば、自身の持つ透明感のある美少女ぶりを存分に発揮した映画「4月の君、スピカ。」や、甘い恋愛模様が描かれた連続ドラマ「コーヒー&バニラ」(MBSほか)で見せる顔など、とにかく作品ごとに違う表情を見せる福原さんには、見ている側も翻弄(ほんろう)され、女優としての力強さも感じさせられた。

 ◇女優としての志の高さ、難役への高いモチベーション…

 杉野遥亮さんとのダブル主演で11月29日に公開された映画「羊とオオカミの恋と殺人」では、大人しく清楚(せいそ)な女子大生という一面を持ちつつ、その実はいとも簡単に人を殺(あや)めてしまう殺人鬼・宮市莉央を演じている。この作品も、いままで福原さんが演じたことがないようなエキセントリックなキャラクターだが、自身にとっては「ずっとやりたいと思っていた」という念願の役柄だった。

 過去の取材などでも、人が理解しがたいような役への憧れを語っていたが、その言葉の真意を「他人に理解されないような人物というのは、アプローチ方法の選択肢が多いため、演じる人によってまったく違うキャラクターになる。自分なりの役を構築できるので、やりがいにつながる」と説明していた。

 誰もが想像できる範囲内のキャラクターではなく、いわゆる“難役”に挑むことが高いモチベーションとなるという、女優としての志の高さがうかがえる発言だ。実際、劇中では福原さんの持つ柔らかい印象と、頸動脈をなんのためらいもなく掻き切る姿のギャップに魅了される。ファニーな印象を持つ福原さんが、淡々と人を殺めていく姿は、非常に個性的であり、福原さんならではの“殺人鬼”に仕上がっている。

 「3年A組」や「映画 賭ケグルイ」では、菅田将暉さん、浜辺美波さんという受け止める相手がいる上で、感情を爆発させるという役。しかし「羊とオオカミの恋と殺人」は、福原さんが、相手を吸収しつつ、ストーリーを引っ張っていく “主体”としての安定感も見せたところが、女優としてまた一つ大きな前進だったように感じられた。

 ◇“演じること”への探求心で若手実力派へと変貌

 7歳のころから芸能活動をしている福原さんにとって、撮影の現場は“非日常”ではないリアリティーを感じる場所なのかもしれないが、だからこそ、その場で生まれてくる感情や、自然と手足が動いてしまうような衝動は、女優という仕事に向き合う上では、大切なことなのだろう。普段の生活でも「喜怒哀楽はしっかり出せるように心掛けています」とインタビューで語っていた。

 子役のときは「習いごと」として芸能活動を行っていたという福原さん。それがさまざまな現場を経験することで、自分だからこそできるキャラクター構築に思いを馳(は)せるようになった。その分、悩みも多くなったというが“演じること”への探求心は高まったのではないだろうか。

 2005年から始めた芸能活動も、2020年で15年になる。1月9日深夜からテレビ東京「木ドラ25」枠でスタートする連続ドラマ「ゆるキャン△」では、ソロキャンプを好む主人公・志摩リンを演じる。2019年、さまざまな役を演じ、ふり幅を広げた彼女にとって、自身の持つパブリックイメージに近いような可愛らしい役柄だとしても、これまでとは見え方が違うはず。キュートな笑顔が魅力の“まいんちゃん”から、若手実力派へと変貌を遂げた福原さんの進む先には、輝かしい道が広がっていることだろう。(磯部正和/フリーライター)

福原遥、20歳の誕生日に4冊目写真集発売へ 初のセルフプロデュースで「自慢の一冊に」

福原遥さんの4冊目の写真集「これから。」の一カット
福原遥さんの4冊目の写真集「これから。」の一カット

 女優や声優として活躍する福原遥さんの4冊目の写真集「これから。」(ワニブックス)が、福原さんの20歳の誕生日である8月28日に発売されることが8月7日、明らかになった。

 福原さんが初めてセルフプロデュースした写真集で、大人びた表情で運転するドライブシーンなどが掲載される。A4変形判で、96ページ。価格は2778円(税抜き)。

 ◇福原遥さんのコメント

 20歳になる記念の日に写真集を出版させていただくことになりました! 10代最後の大切な写真集、今回は初めて写真集をセルフプロデュースさせていただきました。

 私自身、今まで意見を言うことが苦手だったので、最初は不安な気持ちでいっぱいでしたが、改めて自分と向き合うきっかけにもなりましたし、すてきなスタッフの皆さんに支えていただきながら、たくさん話し合いを重ねて、私にとって大切な自慢の1冊にすることができました。

 ありのままの自分でぶつかった“今”の私が詰まった1冊です。たくさんの方にこの気持ちが届きますように。

福原遥、あの“まいんちゃん”も今年20歳に 目指すのは「芯が通った女性」

ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」に登場し取材に応じた福原遥さん
ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」に登場し取材に応じた福原遥さん

 女優でモデルの福原遥さんが、5月19日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 SPRING/SUMMER」に出演し、合間に取材に応じた。2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集めた福原さんも、今年8月28日の誕生日で20歳。「芯が通った女性になれるよう(自分自身を)磨いていきたい」と目標を掲げた。

 さらに性格について「抜けている部分があるので、直したいです」といい、「海外に1人旅とかしてみたいです。スイスとか行ってみたい」と憧れを語った。

 現在は、放送中の連続ドラマ「声ガール!」(テレビ朝日・ABCほか)で主演しており、「5人の女の子が声優を目指して頑張る作品で、みんな個性的で和気あいあいと楽しく撮影しています。学校に行っているような楽しい現場です」とにっこり。共演する声優の戸松遥さんと歌っているエンディングテーマ「It’s Show Time!!」について「すごく明るい曲。『諦めちゃいけない』というような歌詞があり、思いが込められています。(エンディングでは)みんなでダンスも踊っています。見てくれている方も歌って踊りながら最後まで楽しんでください!」とアピールした。

 この日のステージでは、ファッション誌「NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン)」と、コスメ・ファッションブランド「MARY QUANT(マリー・クワント)」がコラボした「NYLON JAPAN×MARY QUANT」ステージに出演。Dream Amiさんやアイドルグループ「乃木坂46」の桜井玲香さん、ラブリさんらとランウエーを歩き、ブレーク中のお笑い芸人、ひょっこりはんさんと“ひょっこりはんポーズ”を披露した。「一緒に“ひょっこり”(ポーズ)ができて楽しかったです!」と興奮ぎみに振り返り、あどけない表情を見せていた。

福原遥、初フォトブックは「写真集とは違う私」 <発売イベント>

フォトブック「はるかいろ」の発売イベントに登場した福原遥さん
フォトブック「はるかいろ」の発売イベントに登場した福原遥さん

 女優の福原遥さんが、3月10日に東京都内で自身初のフォトブック「はるかいろ」(東京ニュース通信社、2500円)の発売イベントを行った。フォトブックは、福原さんが、17歳から19歳までの約2年間に雑誌「B.L.T.」(同)に連載した企画をまとめたもので「まさかこんなぎゅっと1冊にできるなんて思っていなかったので、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。写真集とはまた全然違った、いろいろな私を見ることができるのではと思って、すごくうれしいです」とアピールしていた。

 フォトブックは日光などで撮影し、日光江戸村なども訪れたという福原さんは「大好きなスタッフさんたちと日光に観光をしに行ったというか、遊びや旅行に行った気分ですごく楽しく旅ができたと思います」とにっこり。「一番、普段の私の素が出ているんじゃないかと思って印象に残っています」と撮影を振り返った。

 今年8月に20歳を迎えるが「20歳になったら1人で海外旅行に行ってみたりとか、1人で新しいことにいっぱい挑戦してみたいです」と話し、10代のうちにやっておきたいことを聞かれると「車の免許を取りたいです。大人のイメージがあってチャンスは今しかないかなと思って。免許を取ったら家族を連れて仙台に行きたいです」と語った。

福原遥、初のフォトブックが3月10日発売 17~19歳の“いろいろなはるかがいっぱい”

初のフォトブック「はるかいろ(仮)」を発売する福原遥さん
初のフォトブック「はるかいろ(仮)」を発売する福原遥さん

 女優、声優として活躍する福原遥さんの初のフォトブック「はるかいろ(仮)」(東京ニュース通信社)が3月10日に発売されることが1月23日、分かった。雑誌「B.L.T.」(同)の福原さんの連載「はるかいろ」の未公開カットなどをまとめたフォトブックで、17~19歳の福原さんの“いろいろなはるかがいっぱい”を楽しめる。価格は未定。

 福原さんは「この連載では、カタチにとらわれずいろいろな表現にチャレンジしてきました。今まで知らなかった自分をたくさん発見することができました。こんな表情あったんだ。この色と私合うんだ。毎回の撮影が楽しくて楽しくて、温かくて優しくて安心する場所になっていました。2年間の思いが詰まっています。色と感情のかけ算で一つの絵本を見ているような作品を、それぞれの世界に入りこんで楽しんでいただきたいです」とコメントを寄せている。

 福原さんは1998年8月28日生まれ。2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集め、ティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」のモデルを経て、女優や声優として活躍中。アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日系)で有栖川ひまり(キュアカスタード)、アニメ「恋は雨上がりのように」(フジテレビほか)で西田ユイの声優を務める。

福原遥、2018年カレンダーで“絶品の笑顔” 「ずっとずっとやりたかった」

福原遥さんの「福原遥2018年カレンダー」のワンカット
福原遥さんの「福原遥2018年カレンダー」のワンカット

 女優の福原遥さんが、2018年のカレンダーを11月上旬に発売することが9月29日、明らかになった。カレンダーはB2判全8ページ構成で、日差しの中でほほ笑んでいる写真や、屋外で傘を片手に笑顔を見せている写真などが掲載される。価格は2700円。

 福原さんは「大きなカレンダーは、ずっとずっとやりたかったものだったので聞いた時はすごくうれしかったです!!」と喜び、「撮影では、いろんな衣装を着て、季節を感じるショットをたくさん撮っていただきました! そして2018年は、私にとって20歳になる記念の年です。そんな1年をこのカレンダーとともに過ごしていただけたらうれしいです!」とアピールしている。

 全国の書店・ネットショップなどで予約を受け付けるほか、研音公式オンラインショップ「K-SHOP」では本人の直筆サイン入り特典付きで予約を行う。

福原遥、“まいんちゃん”が19歳の誕生日に3冊目の写真集を発売 ビキニ姿も披露

19歳の誕生日の8月28日に3冊目の写真集を発売する福原遥さん
19歳の誕生日の8月28日に3冊目の写真集を発売する福原遥さん

 女優の福原遥さんが、19歳の誕生日の8月28日に3冊目の写真集(ワニブックス)を発売することが1月20日、分かった。福原さんの一年を追いかけるというコンセプトで、真冬の北海道、真夏の沖縄などで撮影され、ビキニ姿も披露する。タイトルなどは今後、発表される。

 福原さんは「改めて見返すと、たった半年なのに、冬と夏でも、ちょっとですが、変わった気がします。中でも、特に印象に残っているのは、真っ白な雪の中で撮影した北海道。凍えそうなくらい寒かったですが、それ以上に撮影が楽しくて、みんなで叫びながら撮影していました。いろいろな私をたくさん写真に収めていただいたので、見ていただく皆さまにも、楽しんでもらえるのではないか!と今からドキドキワクワクしています! 一年間の成長も感じていただけたらうれしいです!」とコメントを寄せている。

 福原さんは1998年8月28日生まれ。2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集め、ティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」のモデルを経て、女優や声優として活躍中。アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日系)で有栖川ひまり(キュアカスタード)の声優を務めるほか、バラエティー番組「もしもツアーズ」(フジテレビ)に三代目ツアーガイドとして出演している。

 3冊目の写真集はB5判ハードカバー、96ページ。価格は3240円。9月3日には発売記念イベントも行われる。イベントの詳細は今後、発表される。

福原遥、“まいんちゃん”がグラビアで少女から大人に変身 「スピリッツ」初登場

「ビッグコミックスピリッツ」16号の表紙と巻頭グラビアに登場した福原遥さん(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
「ビッグコミックスピリッツ」16号の表紙と巻頭グラビアに登場した福原遥さん(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

 女優の福原遥さんが、3月18日発売のマンガ誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)16号の表紙と巻頭グラビアに登場した。福原さんが同誌に登場するのは初めて。

 2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集めた福原さんは現在18歳。グラビアでは「“まいんちゃん”が大人の魅力全開で魅せるグラビア!」「少女から大人への変身」などと紹介されており、大人っぽい黒のドレス姿、ブラウス一枚で大胆に太ももや足を見せた写真などが掲載された。

 同号では、小林有吾さんのマンガ「アオアシ」が巻頭カラーを飾った。また、ウェブサイト「スピリッツアイランド」に会員登録すると、福原さんのグラビアのアザーカットが見られるほか、同誌のホームページでは26日までグラビアのメーキング映像を配信している。

(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

福原遥、フリルをちぎって… ピンクのエプロン姿も

フリルのドレス姿でポーズを決める福原遥さん
フリルのドレス姿でポーズを決める福原遥さん

 女優の福原遥さんが出演するサラダスライサー「ののじ 根菜フリルサラダ 削り~ナ」(レーベン販売)のテレビCMが11月26日、公開された。2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集めた福原さんは、今回のCMではフリルのドレスに身を包んだ大人っぽい姿や、ピンクのエプロン姿などを披露している。

 CMは「根菜フリルサラダ 削り~ナ」の「フリルドレス編」と「大根薄切り編」の2ターン。フリルドレス編では、スタジオでカメラマンを前に、福原さんが白とオレンジのフリルドレスに身を包み、クールなポージングや大人っぽい表情を披露。しかし撮影の最中、福原さんはおもむろにフリルをちぎると、パクッと口の中へ。「そのフリルは野菜から生まれた」という福原さんのナレーションとともに、実は大根とにんじんで作ったドレスであることが明かされる……。

 福原さんは「衣装がどんな感じが想像がつかなかったんですが、大根とにんじんでこんな可愛い衣装が作れるんだってびっくりしました」とドレスを初めて見た印象を振り返り、「衣装は思ったより重かったです。でも大根とにんじんを合わせた匂いが梨のような匂いに感じて、撮影中は甘い香りに包まれていました」と実際に着た時の印象を語っている。

 「大根薄切り編」では、ピンクの水玉エプロンを着た福原さんが、一流シェフと大根の薄切り対決をする。このほか、それぞれのメーキング動画も公開されており、「大根薄切り編」のメイキングでは、「家でも(削り~ナを)結構使っていて、お鍋で大根を何枚か削って、それをしゃぶしゃぶして家族で取り合う!」と家の鍋事情も告白。さらに撮影の合間に手でハートの形をつくってポーズをとるキュートな姿もおさめられている。

出典:YouTube

福原遥、“まいんちゃん”が再び「キングダム」美少女剣士のコスプレ 「趣味です」

「ゲームショウ2016」のバンダイナムコエンターテインメントのステージイベントで、「キングダム」の羌カイのコスプレ姿を披露した福原遥さん
「ゲームショウ2016」のバンダイナムコエンターテインメントのステージイベントで、「キングダム」の羌カイのコスプレ姿を披露した福原遥さん

 女優の福原遥さんが9月18日、「東京ゲームショウ2016」のバンダイナムコエンターテインメントのスマートフォン用ゲーム「キングダム セブンフラッグス」のステージイベントに登場した。「キングダム大好き女優」と紹介された福原さんは、「キングダム」のキャラクター・羌(きょう)カイのコスプレ姿で登場したことを聞かれると「趣味です」と即答して、観客を笑わせていた。

 2013年に放送を終了した人気子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)の“まいんちゃん”などで知られる福原さんは、6月にヤングジャンプのグラビアで羌カイのコスプレ姿を披露して話題になった。

 同日のステージイベントで、福原さんは「キングダム」について、薦められてマンガを読んだところ電車の中で泣いたことを明かしながら、「キングダム」のキャラクター名を連発して作品の魅力をアピール。イベントにはアニメで主人公・信役を演じる声優・森田成一さんも登場し、福原さんは「コスプレでステージに立てて、森田さんにも会えて、こんなにうれしい日はありません」と大喜び。福原さんが名シーンの生アフレコを希望すると、森田さんは強敵「輪虎」とのせりふを読み上げて、観客を沸かせていた。

 「キングダム」は、2006年からヤングジャンプ(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・政、「奇貨居(お)くべし」の故事で知られる宰相・呂不韋(りょふい)など英雄たちのドラマを描いている。「キングダム セブンフラッグス」は、信や王毅などおなじみのキャラクターが登場し、プレーヤーは最大1万人の軍を率いる司令官となって戦うスマートフォン用ゲーム。基本利用料無料で、アイテム課金制。現在は事前登録を受け付けている。

福原遥、卒業後は進学せず芸能活動に専念 写真集は「泡風呂恥ずかしい…」<写真集発売イベント>

写真集「はるかかなた」の発売記念サイン本お渡し会と会見に登場した福原遥さん
写真集「はるかかなた」の発売記念サイン本お渡し会と会見に登場した福原遥さん

 女優の福原遥さんが8月28日、東京都内で行われた自身の2冊目の写真集「はるかかなた」(学研プラス)の発売記念サイン本お渡し会前の会見に登場。同日18歳の誕生日を迎えた福原さんは、高校卒業後の進路について聞かれると「この業界でたくさんいろんな活動していきたいなと思っているので、大学行くとか専門学校に行くとかはあまり決めてないです」と告白。記者から「芸能界の仕事に専念?」と聞かれると、「そうですね。そうしたいです」と今後の活動について明かした。

 2009~13年に放送された番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集めた福原さんは、今後の活動内容について「今はお芝居をしていて、女優さんとしてやっていてすごく楽しいので。いろいろ興味を持って、ドラマを見たりお芝居したりするのがすごく楽しいので、これからもそれは一番に続けていきたい」と女優業に力を入れていくことを明言。目標とする女優は井上真央さんといい、「芯がしっかりしていて、お芝居もいろんな役になりきれていて。あんなしっかりされた、どんな役でもなり切れるすてきな女性になりたいなと憧れています」と語った。

 また、写真集で水着や泡風呂などセクシーなショットにも挑戦している福原さんは、「お母さんにも見られたくないぐらい恥ずかしい」と恥じらい、「18歳になったということもあって、いろんなことに挑戦したいと思って。水着とか泡風呂とかに挑戦していて、自分的に恥ずかしい。できあがるまで不安で不安で、恥ずかしい、どうしようと思っていた」と心境を明かした。お気に入りは“すっぴん”で寝ている写真といい、「素が写っている写真」と説明した。

 写真集「はるかかなた」は福原さんの高校生活最後の写真集。ハワイでのロケも敢行され、セーラー服や体操着などのほか、泡風呂や水着姿などセクシーなカットにも挑戦している。A4判96ページで、価格は3240円(税込み)。

出典:YouTube

福原遥、“まいんちゃん”高校最後の写真集 水着や初の泡風呂で大人っぽくセクシーに

福原遥さんの2冊目の写真集「はるかかなた」の表紙
福原遥さんの2冊目の写真集「はるかかなた」の表紙

 女優の福原遥さんの2冊目の写真集「はるかかなた」(学研プラス)が8月23日に発売されることが7月8日、分かった。高校生活最後の写真集となり、福原さんがずっと行きたかったというハワイでロケを敢行。泡風呂シーンでは、大胆な水着姿も披露するなど大人っぽくセクシーなカットにも挑戦している。また、セーラー服や体操着姿も掲載される。A4判96ページで、価格は3240円。

 福原さんは、写真集について「泡風呂や水着で撮影したりと、たくさんのことに初挑戦しました。また、高校生活最後の写真集になるので、私にとっても、ファンの皆さんにとっても特別なものになるように、たくさん考え、しっかり自分と向き合いながら撮影に臨みました。出来上がりを見て、私自身も見たことのない表情ばかりで、自分でも驚いてしまったぐらいです! 少し大人になった私も、何も飾っていないありのままの子供の私も、たくさん詰まった、そんな作品になっています! ぜひ、皆さんのお気に入りのページを教えてください」とコメントを寄せている。

 福原さんは1998年8月28日生まれ。2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集め、ティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」のモデルを経て、女優や声優として活躍中。主な出演作に「グッドモーニング・コール」「MARS~ただ、君を愛してる~」「ウレロ☆無限大少女」など。写真集の発売を記念して、8月28日午後2時から三省堂書店池袋本店(東京都豊島区)でサイン本のお渡し会を開催する。

福原遥、“まいんちゃん”が「キングダム」羌カイのコスプレ披露

福原遥さんが「キングダム」の羌カイに扮(ふん)したグラビア(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
福原遥さんが「キングダム」の羌カイに扮(ふん)したグラビア(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ

 女優の福原遥さんが、人気マンガ「キングダム」のキャラクター・羌(きょう)カイに扮(ふん)したグラビアが、6月30日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)31号の巻末に掲載されることが分かった。2013年に放送を終了した人気子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)の“まいんちゃん”などで知られる福原さんがりりしい表情で剣を構えた姿の写真が公開された。

 福原さんは「大好きな『キングダム』にて、羌カイ役という貴重な経験をさせていただきました! 最初お話を聞いた時、写真で、自分が羌カイの誰よりも強い心と、仲間思いな優しい性格を表現できるかとても不安でしたが、本当にマンガの世界にいるような場所で、衣装を着て立つと、自然と羌カイが入ってきた気がして、とっても楽しく撮影させてもらいました!」と話している。

 また「本当にこの撮影ができてうれしかったです! そして、羌カイと言えば、私にとって、目の強さが一番印象的で、そこを皆さんに絶対伝えたかったので、かなり意識して撮影に臨みました。そんなところにもぜひ注目して見ていただきたいです!」と喜んでいる。

 「キングダム」は、2006年から同誌で連載中のマンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・政、「奇貨居くべし」の故事で知られる宰相・呂不韋(りょ・ふい)など英雄たちのドラマを描いている。コミックスの累計発行部数は2200万部を突破しており、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞するなど人気を集めている。

(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ
(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ