えなこ ニュース

えなこ、「NieR:Automata」ヨルハ二号B型のコスプレなど披露 チャリティー撮影会を開催

「チャリティー撮影会」を開催した人気コスプレーヤーのえなこさん
「チャリティー撮影会」を開催した人気コスプレーヤーのえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが4日、西日本豪雨災害および北海道胆振東部地震の被災地支援を目的とした「チャリティー撮影会」を東京都内で、開催した。撮影会を主催したえなこさんは、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」の「ヨルハ二号B型」のコスプレを披露。ポイントとして「再現度にこだわった」と満足げに語った。そのほか「幻想神域」のアルテミス、「モンスターストライク」のパンドラのコスプレ姿も見せた。

 撮影会は、3部構成で行われた。えなこさんのほか、伊織もえさん、火将ロシエルさん、くろねこさんも参加。1部には宮本彩希さん、2部から篠崎こころさんも参加した。約300人のファンが駆け付けた。

 えなこさんは撮影会後の会見で「チャリティー撮影会」を行うきっかけを聞かれ「私にできることは何だろう、コスプレーヤーとしてできることは何だろうと考えたときにチャリティー撮影会をやろうと思いました」と振り返り「私だけの意志では実現できなかったと思います。スタッフ、キャストの皆さんのおかげ。撮影会を主催するのも初めてで、無事に終えることができて、満足感でいっぱい。コスプレーヤーとしてできることは何なのかを考えながら、今後やっていけることを考えていきたい」と目を輝かせていた。

えなこ、人気レイヤーがゲームショウ降臨 ショートパンツで美脚披露

「東京ゲームショウ2018」のDMM GAMESブースに登場したえなこさん
「東京ゲームショウ2018」のDMM GAMESブースに登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが9月23日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「東京ゲームショウ2018」のDMM GAMESブースに登場した。同社のゲーム「UNITIA(ユニティア) 神託の使徒×終焉の女神」のキャラクター・リュインのコスプレ姿で、赤のトップスとショートパンツにマントを羽織り、美脚を披露。マキア(いさみゆうかさん)とテラ(篠崎こころさん)と共に来場者のフラッシュを浴びた。

 ユニティアは、別々の二つの世界が突如として融合した「クロスワールド」を舞台に、個性的な能力を持つ「レリック使い」の少女たちを集めて、自身だけのパーティーを編成して戦うRPG。スマートフォンとPCのブラウザーに対応している。

<インタビュー>えなこ 日本一のコスプレーヤーと呼ばれ 売れっ子な現状、コスプレへの思いを聞く

人気コスプレーヤーのえなこさん
人気コスプレーヤーのえなこさん

 バラエティー番組「有吉反省会」(日本テレビ)への出演や「週刊ヤングジャンプ」(集英社)などマンガ誌の表紙を飾るなど「日本一のコスプレーヤー」「世界的コスプレーヤー」とも呼ばれるえなこさん。このほど、東京都内であったアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のパチスロ新機種の発表会に登場した。えなこさんを直撃し、売れっ子な現状、コスプレへの思いなどについて聞いた。

 ◇コミケの“伝説”を語る

 えなこさんはまさに「日本一のコスプレーヤー」と言える目覚ましい活躍を見せている。大活躍中の現状を「そう言っていただけるなんて……。日々楽しくさせていただいています。趣味がお仕事になっている感じです」と話す。

 8月に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)94」では、コスプレ姿のえなこさんが東京臨海広域防災公園に登場したことも話題になった。多数のカメラマンがえなこさんを囲み、「こんなに人だかりができるコスプレーヤーはこれまで見たことがない」という声も聞かれた。えなこさんが歩けば、人だかりができる……と“伝説”になった。

 えなこさんは、コミケについて「コミケは同じ趣味の方が集まる場で、ホームのようで安心しますね。コミケの時は多少無理しても、コミケだし!となります。たくさんの方に撮っていただけるのはうれしいのですが、暑くないかな? 撮れているのかな?と心配になりました」という思いがあるという。

 ◇コスプレ文化の伝道師?

 「日本一のコスプレーヤーとして今後、挑戦してみたいこと」を聞いてみると「たくさんあるのですが、コスプレーヤーがまだやったことがないことに挑戦したいです。個人的には始球式ですね。名古屋出身ですし、中日ドラゴンズを応援しているので、ナゴヤドームでやってみたい」と野望を語る。

 さらに「コスプレという文化をいろいろな方に認知していただきたい。コスプレってよく分からないけど……という人にもこういう文化もあるんだ!と知っていただければうれしいです」と意気込む。えなこさんは、コスプレ文化の伝道師のような存在になりつつある。「世界一のコスプレーヤー」になる日も近いかもしれない。

出典:YouTube

えなこ、“例のひも”コスプレ披露 美脚、美背中も

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヘスティアのコスプレを披露したえなこさん
アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヘスティアのコスプレを披露したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが9月12日、東京都内で開かれたアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)」のパチスロ新機種の発表会に登場した。えなこさんは“例のひも”とも呼ばれる胸の下、二の腕、背中を結ぶ青いリボンが付いた衣装も話題になったヘスティアのコスプレを披露。ミニスカートに背中が開いた衣装で、美脚、美背中を見せ「プライベートでも(ヘスティアの)コスプレをさせていただいています。この例のひもが特徴です」と語った。

 また、えなこさんは、同作の好きなキャラクター、エピソードについて「主人公のベル(・クラネル)君が気になりますね。ヘスティア様との出会いのシーンが好きですね」と話した。

 「ダンまち」は、大森藤ノさんのライトノベルが原作のテレビアニメで、ダンジョンと呼ばれる大きな地下迷宮がある巨大都市を舞台に、少年のベル・クラネルらの冒険を描いている。テレビアニメ第1期が2015年4~6月に放送された。第2期も制作され、劇場版アニメが公開されることも発表されている。

えなこ、人気コスプレーヤーが「ヤンジャン」表紙に “怪しげなサーカス”コスプレ披露

マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」32号の表紙に登場したえなこさん (C)桑島智輝/集英社
マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」32号の表紙に登場したえなこさん (C)桑島智輝/集英社

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、7月12日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)32号の表紙に登場した。

 えなこさんはサーカスがテーマのコスプレに挑戦。付けひげでシルクハットをかぶり、水着姿になるなど“怪しげなサーカス”を表現した。

 同号は、オーディション企画「制コレ18(イチハチ)」に選ばれた来栖りんさん、蒼波純さん、古田愛理さんらも登場。スガワラエスコさんの新連載「花待ついばら めぐる春」が巻頭カラーを飾った。

(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社

えなこ、「シュタインズ・ゲート」牧瀬紅莉栖のコスプレ披露 愛咲もも&瀬乃宮あき穂も

「科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-」に登場したえなこさん
「科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-」に登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが4月30日、中野サンプラザ(東京都中野区)で行われたライブイベント「科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-」の前に行われた撮影会にアニメ「シュタインズ・ゲート」のヒロイン・牧瀬紅莉栖のコスプレで登場した。

 えなこさんは、志倉千代丸さんが原作を手掛ける「科学アドベンチャー」(科学ADV)シリーズの公式コスプレイヤーに就任し、この日行われるライブイベントに出席。「シュタインズ・ゲート」は、同シリーズの第2弾。えなこさんは、撮影会で同シリーズ第3弾の「ロボティクス・ノーツ」の瀬乃宮あき穂、ゲーム「アノニマス・コード」の愛咲もものコスプレ姿も披露した。

 ライブには、亜咲花さん、彩音さん、いとうかなこさん、今井麻美さん、佐々木恵梨さん、鈴木このみさん、アイドルグループ「純情のアフィリア」、ガールズバンド「Zwei」、榊原ゆいさん演じる「FES」がボーカルを務めるロックバンド「ファンタズム」も登場し、観客を盛り上げた。

えなこ、「レイゼロ」キャラのコスプレに ミニスカで美脚披露

「AnimeJapan 2018」の「バンダイナムコグループ」のブースに登場したえなこさん
「AnimeJapan 2018」の「バンダイナムコグループ」のブースに登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが3月24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「AnimeJapan(アニメジャパン) 2018」の「バンダイナムコグループ」のブースに登場。バンダイナムコエンターテインメントのスマホゲーム「レイヤードストーリーズ ゼロ(レイゼロ)」の公式コスプレーヤーを務めるえなこさんは、キャラクター「enako」のコスプレ姿を披露し、多くのファンに囲まれてフラッシュを浴びていた。

 「enako」は、鎌のような武器を手に、フリルのついた可愛いミニスカートが特徴のキャラクター。えなこさんも協力して制作した。25日からゲームに実装される予定。

 「レイゼロ」は、2037年の渋谷が舞台で、プレーヤーはARシステム「レイヤード」最大の娯楽とされる「オルタナステージ」に挑む……という内容。基本利用料無料でアイテム課金制。

えなこ、“コスプレ界No.1美女”が「ヤンジャン」4度目の表紙 スパイ、女子高生に変身

「週刊ヤングジャンプ」14号の表紙に登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」14号の表紙に登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、3月8日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号の表紙に登場した。えなこさんが同誌の表紙を飾るのは4度目。

 えなこさんは、金沢真之介さんのマンガ「クノイチノイチ!ノ弐」とコラボ。「コスプレ界No.1美女」と紹介され、スパイ、女子高生、ウエートレス、アンドロイドなどに変身したほか、水着姿も披露した。

 同号は、赤坂アカさんのマンガ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」が巻頭カラーを飾った。

(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社

えなこ、「賭ケグルイ」夢子のコスプレ披露 

 人気コスプレーヤーのえなこさんが2月24日、東京都内で行われたドラマ「賭ケグルイ」のイベントに登場。ドラマは、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガが原作で、えなこさんは主人公の蛇喰(じゃばみ)夢子のコスプレを披露した。夢子が“賭け狂う”時に見せる赤い目や小指の指輪など細かい部分を再現していた。

 原作の大ファンというえなこさんは、今回の実写ドラマについて「オタク的な目線なんですけど、最初は不安だった」と明かした。続けて「でも、1話を見て役者さんがすごいって。すごいですよね、皆さんのお顔が」と絶賛。夢子を演じている主演の浜辺美波さんについて「浜辺さん、最高!みたいな」と語っていた。

 この日は、「賭ケグルイ」のキャラクターのコスプレをしたファンが会場に集結し、えなこさんと共に劇中に登場するオリジナルゲーム「ダブル神経衰弱」に挑戦。結果は引き分けで、えなこさんは笑顔を見せていた。お笑いコンビ「アメリカザリガニ」の柳原哲也さんがイベントのMCを務めた。

えなこ、「SAO」アスナのコスプレ披露 気温3度のアキバで気合の肌見せ

「TOKYOアニメツーリズム2018」のキックオフイベントに登場したえなこさん
「TOKYOアニメツーリズム2018」のキックオフイベントに登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが1月28日、東京・秋葉原で開かれた「TOKYOアニメツーリズム2018」のキックオフイベントにアニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」のヒロイン・アスナのコスプレ姿で登場した。気象庁によると同日の都内の気温は3度だったが、えなこさんはアニメと同じく肩やおなかを見せた気合の衣装だった。

 イベントは建物内だったが、窓を開放しており、ほとんど屋外と変わらないイベントの形態だった。司会を務めたニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが「寒くない?」と尋ねると、えなこさんは「寒いですよ。室内と聞いていましたが……」と笑わせながら、「私たち(コスプレーヤー)は外でコスプレをすることもあるので、寒さには強いかな」とコメント。そのままの姿でイベントを続行したが、関係者が気を使いコートを差し入れていた。

 今回のコスプレのこだわりについて「普段は付け耳はしないのでそこかな。背中もいろいろ見ていただけたら」とアピールしていた。

人気コスプレーヤー・えなこが半獣人キャラに! スマホゲーム「オデスト」とコラボ実現

「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ」のキャラ「リディア」に扮したえなこさん
「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ」のキャラ「リディア」に扮したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、スマートフォン向けゲーム「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ(オデスト)」とコラボしたことが分かった。

 えなこさんはゲームに登場する獣人と人との混血キャラ「リディア」のコスプレを披露。29日から開催されるコラボイベント「~リディアの試練~」では、えなこさんがプロデュースした武器「あるてぃめっとにくきゅう」も入手できる。2月5日午後3時まで。

 「オデスト」は、フジゲームスとマーベラスがタッグを組んだファンタジーRPG。「時の神」復活のため、各時代に散らばった神の魂を探す旅に出る……というストーリーで、ロックバンド「X JAPAN」のToshIさんがテーマソングを手掛けている。

えなこ、“日本一かわいすぎるレイヤー”がセクシーコスプレ連発 横槍メンゴのマンガとコラボ

「週刊ヤングジャンプ」52号の表紙と巻頭グラビアに登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」52号の表紙と巻頭グラビアに登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、11月22日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)52号の表紙と巻頭グラビアに登場した。えなこさんが同誌の表紙を飾るのは3度目で「日本一かわいすぎるレイヤー」と紹介された。

 グラビアは、「クズの本懐」などでも知られる横槍メンゴさんのマンガ「レトルトパウチ!」とのコラボで、えなこさんは明星幸流や朱鷺川めばえなどのキャラクターのコスプレで登場。体操服や制服をはだけたセクシーカットが掲載されたほか、ビキニ姿を披露した。

 同号は、タレントの森田ワカナさんが巻末グラビアに登場。迫稔雄さんのマンガ「嘘喰い」が巻頭カラーを飾った。

(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社

えなこ、初めてのモーションキャプチャーに赤面 「改めてみると恥ずかしい」

「東京ゲームショウ2017」の「Exvision.」ブースのイベントに登場したえなこさん
「東京ゲームショウ2017」の「Exvision.」ブースのイベントに登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが9月22日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2017」の「Exvision.(イクスビジョン)」ブースのイベントに登場。今回初めてモーションキャプチャーの収録に臨んだというえなこさんは、収録の映像が公開されると「改めてみると恥ずかしい」と赤面していた。

 イベントでは、16歳の女子高生という設定の3Dキャラクター「YUA(ユア)」を使った動画の配信(10月4日開始)をアピール。「YUA」のコスプレ姿で登場したえなこさんは、収録時の自分の姿を「女スパイみたい」と話し、自分の動きとキャラクターの動きがピッタリ連動しているのを見て「(すごすぎて)気持ち悪い。変な感じ」とコメント。「私は『ゲーム実況』の活動もしているので、YUAちゃんとゲーム実況ができるといいな」と今後に期待していた。

 Exvision.は、Exys(イグジス)が運営するゲーム実況に特化したYouTuberの支援サービス。YouTubeチャンネルの分析、競合チャンネルのリサーチ、急上昇ゲーム動画のリサーチなどを行っている。

えなこ、「コスプレの地位向上を」 人気コスプレーヤーがさらなる飛躍に意欲

「週刊ヤングジャンプ」30号の発売記念イベントに登場したえなこさん
「週刊ヤングジャンプ」30号の発売記念イベントに登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが6月24日、ソフマップ秋葉原アミューズメント館(東京都千代田区)で行われたマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)30号の発売記念イベントに登場した。同号の表紙と巻頭グラビアを飾ったえなこさんは、グラビアのほか、バラエティー番組に出演するなど活躍中で「コスプレーヤーの地位向上のために活動していきたい。コスプレーヤーのイメージを崩さないように新しいことに挑戦していきたい」とさらなる飛躍に意欲を燃やした。

 「中学1、2年の頃に『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』が好きで、コスプレを始めました」というえなこさん。「私がコスプレを始めた頃は、アニメなどのオタク趣味にもっと偏見がありました」と振り返り、「ただ、2、3年くらい前からコスプレもすごく盛り上がってきています」と変化を感じている様子。

 3度目の「週刊ヤングジャンプ」のグラビア登場となる今回は、同誌で連載中の金沢真之介さんのマンガ「クノイチノイチ!」とのコラボで、ヒロイン・あやめをイメージしたコスプレ姿を披露した。撮影について「緊張しました。3回目なのでちょっと慣れたとは思うのですが」と明かした。この日のイベントには、“クマ耳”にベビードールをアレンジしてレースを付けた衣装で登場した。

人気コスプレーヤー・えなこが3度目の「ヤンジャン」グラビア 忍者コスプレを披露

「週刊ヤングジャンプ」30号の表紙と巻頭グラビアに登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」30号の表紙と巻頭グラビアに登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、6月22日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)30号の表紙と巻頭グラビアに登場した。えなこさんが同誌のグラビアに登場するのは3度目。

 今回のグラビアは、同誌で連載中の金沢真之介さんのマンガ「クノイチノイチ!」とのコラボで、えなこさんはヒロイン・あやめをイメージした衣装で登場。忍者のコスプレや着物風のビキニ姿などを披露した。

 同号では、グラビアアイドルの小日向結衣さんがセンターグラビア、タレントの加藤里保菜さんが巻末グラビアに登場。茅ヶ崎麻さんの新連載「TAMATA」が巻頭カラーを飾った。

(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社

人気コスプレーヤー・えなこ、アニメジャパンに登場 ピンクの衣装で「アリスと蔵六」の紗名に

「アニメジャパン2017」に登場したえなこさん
「アニメジャパン2017」に登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「AnimeJapan(アニメジャパン)2017」のバンダイナムコブースに登場した。えなこさんは4月にスタートするテレビアニメ「アリスと蔵六」の主人公で特殊な能力を持つ少女・紗名のコスプレを披露。撮影に集まったファンが長い列を作った。

 「アリスと蔵六」は「月刊COMICリュウ」(徳間書店)で連載中の今井哲也さんのマンガが原作。想像したことをすべて具現化できる「アリスの夢」と呼ばれる特殊な能力を持つ少女・紗名が、“研究所”から脱走し、頑固な老人・蔵六と出会い、運命が変わっていく……というストーリー。

 アニメは、大和田仁美さんが紗名、大塚明夫さんが蔵六を演じる。「よみがえる空 -RESCUE WINGS-」などの桜美かつしさんが監督を務め、「とある魔術の禁書目録」などの J.C.STAFFが制作。音楽ユニット「ORESAMA」がオープニングテーマ「ワンダードライブ」、音楽ユニット「toi toy toi」がエンディングテーマ「Chant」を担当する。4月2日からTOKYO MXほかで順次放送される。初回は60分の拡大版として放送。

えなこ、セクシーコスプレ連発 人気コスプレーヤーが「ヤンジャン」グラビアに 

「週刊ヤングジャンプ」12号の表紙と巻頭グラビアを飾ったえなこさん(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」12号の表紙と巻頭グラビアを飾ったえなこさん(C)桑島智輝/集英社

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、2月16日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)12号の表紙と巻頭グラビアを飾った。

 グラビアは、同誌で連載中の二宮裕次さんの野球マンガ「BUNGO-ブンゴ-」とのコラボで、えなこさんはユニホーム風のセクシーなビキニ姿を披露。さらに「学園生活の放課後」をテーマに、競泳水着、白雪姫風、テニス部のユニホーム風ビキニ、セーラー服などのコスプレの写真も掲載された。

 同号では、巻末グラビアにアイドルグループ「絶対直球女子!プレイボールズ 」「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」が登場。貴家悠さんが原作、橘賢一さんが作画を手がけるマンガ「テラフォーマーズ」が巻頭カラーを飾った。

(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社

人気コスプレーヤー・えなこ、コミケに降臨 「ヤンジャン」グラビアも話題に

「コミックマーケット91」に登場したえなこさん
「コミックマーケット91」に登場したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが12月31日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)91」のゲーム「真空管ドールズ」のブースに登場した。えなこさんは、同ゲームの巫女(みこ)風衣装の高槻姫(巫女スタイル)のコスプレ姿を披露。園崎まゆさんと共に撮影会が行われ、ブースにはファンが殺到した。

 えなこさんは1994年1月22日生まれの22歳。バラエティー番組「ナカイの窓」(日本テレビ)に出演したり、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)2017年5・6合併号の巻末グラビアに登場したことでも話題になった。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されており、16年夏は約53万人が来場した。会場は、個人が同人誌を販売する一般ブースと、商業作品を扱う企業ブースの2種類がある。「真空管ドールズ」は企業ブースに出展された。 

えなこ、人気コスプレーヤーが「ヤンジャン」でマンガ誌グラビア初登場 メイド風ビキニやコスプレも

「週刊ヤングジャンプ」2017年5・6合併号の巻末グラビアに登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」2017年5・6合併号の巻末グラビアに登場したえなこさん(C)桑島智輝/集英社

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、1月28日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)2017年5・6合併号の巻末グラビアに登場した。えなこさんがマンガ誌のグラビアに登場するのは初めて。

 えなこさんは1994年1月22日生まれの22歳。バラエティー番組「ナカイの窓」(日本テレビ)に出演したことも話題になった。グラビアでは、フリル付きやメイド風のビキニ姿で登場しているほか、中山敦支さんのマンガ「うらたろう」の安徳天皇や平千代のセクシーなコスプレも披露している。

 同号では、アイドルグループ「HKT48」兼「AKB48」の宮脇咲良さんが表紙と巻頭グラビアに登場。石田スイさんのマンガ「東京喰種 トーキョーグール:re」が巻頭カラーを飾った。また、武田玲奈さんや馬場ふみかさんらのミニ写真集「2016 ベストグラビアアザーカット特集」が付録になっている。

(C)桑島智輝/集英社
(C)桑島智輝/集英社