林ゆめ ニュース

林ゆめ「世界で最も美しい顔100人」に2年連続ノミネート 「テラハ」も話題の美女

「世界でもっとも美しい顔100人」に2年連続でノミネートされた林ゆめさん(C)LUCKMAN/EX大衆
「世界でもっとも美しい顔100人」に2年連続でノミネートされた林ゆめさん(C)LUCKMAN/EX大衆

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選ばれ、人気番組「テラスハウス」に出演していることも話題の林ゆめさんが、米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美しい顔100人」の2020年度のランキングにノミネートされた。林さんは、昨年に続き2年連続のノミネートとなった。

 林さんは、普段はIT企業に勤めながら、モデル、レースクイーンとして活躍。身長168センチのスタイルで、53センチという“美ウエスト”も話題となっている。

(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆
(C)LUCKMAN/EX大衆

林ゆめ「テラハ」で話題の美女 「マキアオンライン」で美ボディー披露 美ウエストの作り方も

「マキアオンライン」に登場した林ゆめさん
「マキアオンライン」に登場した林ゆめさん

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選ばれ、人気番組「テラスハウス」に出演していることも話題の林ゆめさんが、ビューティー誌「MAQUIA(マキア)」(集英社)の公式サイト「マキアオンライン」の連載企画に登場した。林さんは、「ふんわりバスト&美脚をつくるおうちケア」がテーマのインタビューでショートパンツ姿の“美ボディー”を披露した。

 林さんは「マキアオンライン」で4月29日~5月3日に掲載された連載企画に登場。「新世代くびれ女王! 林ゆめさんのおうちでできる美ウエストのつくり方」がテーマのインタビューや、「恋を呼ぶ好感度高めの平日オフィスメメーク」「『何かあるかも』な日の勝負メーク」などをテーマに撮影された写真も掲載された。

 林さんは、同サイトに登場するのは初めてで「5日間にわたって5つの記事が公開になるということで本当にうれしいです! ぜひ皆さんにチェックしてもらいたいです。メークがメインとなる撮影は初めてだったので、いつもとは違う雰囲気での撮影ですごく楽しかったです! またメークの撮影や、ファッションなどの撮影もたくさんできるように頑張りたいです!」と話している。

 編集部は「抜群のプロポーションと、醸し出されるヘルシーな色気、そしてモデルをしながら現役OLという親しみやすさにひかれ、すぐに企画書を出し、今回の撮影が実現しました。メークテーマでは、オフィス、おうち、デートといったシーン別のモテメークにトライ。いつもと違った表情のゆめさんにぜひご注目ください! また、53センチという驚異の美ウエストを大胆に披露したボディーテーマも。美しすぎるビジュアルとともに、美ボディー作りの秘密をお届けします」とコメントを寄せている。

林ゆめ ゼロイチファミリア×smart “クビレ女王” テラスハウス出演で刺激も

「smart特別編集 smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOK」に登場した林ゆめさん(C)Keisuke Naito
「smart特別編集 smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOK」に登場した林ゆめさん(C)Keisuke Naito

 人気のグラビアアイドルやモデルが多数在籍する芸能事務所「ゼロイチファミリア」とファッション誌「smart」(宝島社)がコラボした「smart特別編集 smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOK」が発売されたことを記念して、“クビレ女王”とも呼ばれる林ゆめさんがコメントを寄せた。

 ――ファッション誌をジャックした感想は?

 今までほかの雑誌でのジャックで何度か掲載させていただきましたが、ファッション誌のジャックは初めてで本当にうれしいです! もともとファッションが好きでファッション誌に出たいと思っていたので、smartさんに出られることと、ゼロイチファミリアでファッション誌をジャックできたこと、ダブルでうれしいです!

 ――表紙の撮影はいかがでしたか?

 6人で表紙、しかも同じ事務所のメンバーでってなかなかないことなので新鮮でした(笑い)。みんなそれぞれ身長も違うし、強みもバラバラなので、どんな感じになるんだろうと思っていたのですが、表紙を見たとき、いい感じにまとまっていて、格好いい!と思いました!

 ――ファッションで意識していることは?

 普段は本当にいろいろな系統の服を着るのですが、スタイルがよく見える服を意識して選ぶようにしています。ハイウエストやスリットが入っている物を着ることが多いです。あとはバランスを考えて、オーバーサイズのトップスを着るときにはスキニーや細身のパンツを選んだり、長めのトップスを着るときにはベルトでウエストを締めたりするようにしています! 最近、「TERRACE HOUSE」(動画配信サイト「Netflix」のリアリティーショー)に出た影響もあって、ファッションのことをびっくりするくらい聞かれるので、今後はSNSでもこまめに発信したいと思ってます!

 ――今後の活動や出演の情報を教えてください。

 今、Netflixで放送されている「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演しています! みんなと仲が良く、帰ったら誰かがいるという環境がうれしくて、毎日すごく楽しいです! 自分にはまだまだ足りていない部分が多いので、いろいろな意見や自分とは違う考え方を一緒に暮らしているメンバーや視聴者からも学べることが多いので、日々刺激を受けて成長していきたいです。あとは、ファッション誌のウェブ版の撮影も、いくつかさせていただいたりしているので、ぜひ、チェックしていただければと思います!

林ゆめ 話題のレースクイーンが2020年の抱負 MFGエンジェルスの衣装で

林ゆめさん
林ゆめさん

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選ばれたこともある林ゆめさんが、2019年を振り返り、2020年の抱負をコメントした。所属するレースクイーンチーム「MFGエンジェルス」の衣装で今後の活動や2020年の意気込みを漢字1文字で表現している。

 ◇

 --2019年を振り返って

 2019年は初のマンガ誌の表紙を飾らせていただいたり、他にもたくさんの雑誌に出演させていただきました。マンガ誌の表紙は一つの目標だったのでうれしかったです。あとはこれも目標だったファッションショー、東京ガールズコレクションにも出演させていただきました。でも個人的には伸び悩んだというか、全部の仕事が楽しかったけど自分は一番なにがやりたいんだろうとか具体的な目標が定まらないまま過ごしてしまったので、2020年はもっと成長できたらと思います。

 --イメージ撮影の衣装について

 私は2019年もMFGエンジェルスの衣装で、今回は2020年の新しいバージョンのコスチュームで撮影しました! 本当に一人一人衣装もポーズも個性的で私は目からレーザービームを出してるイメージのポージングをしました(笑い)。MFGエンジェルスはヤングマガジンで連載中のMFゴーストのレースクイーンチームで、2020年もヤンマガで活躍していくので応援よろしくお願いします。

 --2020年の抱負をお願いします。

 北海道のお仕事をしたい! あとはファッションとかメーク系のお仕事。YouTubeも始めたので、引き続き皆さんに楽んでもらえるチャンネルにしていき、チャンネル登録者数も増やしたいと思っています。とにかく笑顔で楽しく充実した毎日を過ごしたいと思います!

 --2020年の漢字1文字をお願いします。

 「楽」。毎日楽しく過ごしたいし、どんな仕事も楽しんでやっていきたいと思ってこの文字にしました。2020年も引き続き、よろしくお願い致します!

林ゆめ 話題のレースクイーン ふんわりバストの水着ショット

「B.L.T.」2020年2月号に登場した林ゆめさん
「B.L.T.」2020年2月号に登場した林ゆめさん

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選ばれたこともある林ゆめさんが、12月20日発売の雑誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社)2020年2月号に登場した。

 林さんは1995年10月18日生まれ、北海道出身の24歳。レースクイーンチーム「MFGエンジェルス」のメンバーとして活躍している。今号にはふんわりとしたバストラインが際立つ水着ショットが掲載された。

 そのほか今号では、アイドルグループ「乃木坂46」を46ページにわたって特集。表紙も久保史緒里さん、与田祐希さん、遠藤さくらさん、賀喜遥香さんの「乃木坂46」メンバーで、両面特大ポスターや3期生と4期生のスペシャルブックが付いている。

林ゆめ ウエスト53センチ“新世代くびれ女王” 黒の水着で抜群のスタイル

雑誌「週刊プレイボーイ」50号に登場した林ゆめさん (C)熊谷 貫/週刊プレイボーイ
雑誌「週刊プレイボーイ」50号に登場した林ゆめさん (C)熊谷 貫/週刊プレイボーイ

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選ばれたこともある林ゆめさんが、12月2日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)50号に登場した。

 林さんは1995年10月18日生まれ、北海道出身の24歳。レースクイーンチーム「MFGエンジェルス」のメンバーとして活躍している。今号ではウエスト53センチの「新世代くびれの女王」として、黒の水着で抜群のスタイルと美しいボディーラインを披露している。

 今号の表紙は、2020年3月に引退することを発表したグラビアアイドルの川崎あやさん。現役の看護師でコスプレーヤーの桃月なしこさん、“神的美少女”とも呼ばれるモデルで女優の黒木ひかりさんも登場した。

林ゆめ “新世代クビレ女王”RQが「ヤンマガ」初表紙

「週刊ヤングマガジン」第30号の表紙に登場した林ゆめさん(C)小塚毅之/ヤングマガジン
「週刊ヤングマガジン」第30号の表紙に登場した林ゆめさん(C)小塚毅之/ヤングマガジン

 日本レースクイーン大賞 2018新人部門のグランプリ「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選ばれたことも話題の林ゆめさんが、6月24日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第30号の表紙に登場した。

 林さんが同誌の表紙を飾るのは初めて。「新世代クビレ女王」と紹介され、水着姿を披露した。

 同号は、福本伸行さんのマンガ「賭博堕天録カイジ 24億脱出編」が巻頭カラーを飾った。

(C)小塚毅之/ヤングマガジン
(C)小塚毅之/ヤングマガジン
(C)小塚毅之/ヤングマガジン
(C)小塚毅之/ヤングマガジン
(C)小塚毅之/ヤングマガジン
(C)小塚毅之/ヤングマガジン

林ゆめ、レースクイーン“女王”ミニワンピでVR体験 「死なずにクリアできた」とご満悦

名古屋テレビ塔で行われたVRアトラクション「VR DIVE『ダムド・タワー -ホスピタル サイト-』」の大ヒット記念公開トークイベントに登場した林ゆめさん
名古屋テレビ塔で行われたVRアトラクション「VR DIVE『ダムド・タワー -ホスピタル サイト-』」の大ヒット記念公開トークイベントに登場した林ゆめさん

 今年6月にレースクイーン大賞・新人部門グランプリを受賞した林ゆめさんが14日、名古屋テレビ塔(名古屋市中区)で行われたホラーテイストのVRアトラクション「VR DIVE『ダムド・タワー -ホスピタル サイト-』」の大ヒットを記念して開かれた公開トークイベントに登場した。同アトラクションは複数のエンディングが用意されており、ミニワンピース姿で体験した林さんは「最後まで死なずに行けました(クリアできました)」とご満悦の表情だった。

 林さんは「ホラーは嫌いでお化け屋敷も入らない」と話しつつ、同アトラクションについては「意外とイケました」とにっこり。この日はモデルのアンジェラ芽衣さん、グラビアアイドルの青山ひかるさん、「美人すぎるマジシャン」と話題のプロマジシャン・御寺ゆきさんも登場し、アトラクションを体験したが、“死なずにクリア”できたのは林さんのみだったという。同アトラクションのアンバサダーを務める看護師でコスプレーヤーの桃月なしこさんも登場した。

 アトラクションは、映画「女優霊」「リング」などの“Jホラー”で知られる仙頭武則プロデューサーが初めて手がけたVRアトラクション。2026年の超高層タワーで、体験者は原因不明の病に侵され、タワーの中の病院に搬送される……というストーリー。ヘッドセットを着けてコントローラーを持ち、仮想空間を歩きながら体験する。営業は、名古屋テレビ塔で24日まで。平日は午後1~10時、土日曜・祝日は午前10時~午後10時。会期中無休。料金は1500円、名古屋テレビ塔の展望セット券は2000円。12歳以下は利用不可。

林ゆめ レースクイーン大賞の新人グランプリが「ヤンマガ」に ウエスト53センチのくびれ披露

「週刊ヤングマガジン」第31号に登場した林ゆめさん(C)槇野翔太/ヤングマガジン
「週刊ヤングマガジン」第31号に登場した林ゆめさん(C)槇野翔太/ヤングマガジン

 「日本レースクイーン大賞2018」の新人部門のグランプリに輝いた林ゆめさんが、2日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第31号に登場した。

 林さんは1995年10月18日生まれの22歳。同号には、ボクシングをする写真やシャワーを浴びる写真などが掲載され、ウエスト53センチのくびれを披露した。

 同号は、人気マンガ「賭博黙示録カイジ」のスピンオフ「中間管理録トネガワ」が巻頭カラーを飾った。

(C)槇野翔太/ヤングマガジン
(C)槇野翔太/ヤングマガジン
(C)槇野翔太/ヤングマガジン
(C)槇野翔太/ヤングマガジン